高まるアメニティ志向に対する、
環境との一層の調和が求められています。
大竹建設は、そのニーズに答える確かな技術で、
地域空間と人、住居空間と人、、、、の
より良い環境創造をめざして、
社会に貢献する「喜ばれる」企業でありたいと願っています。